システム開発における人の創造力を最大化する

サービス・事業内容

技術支援サービス

業務プロセスを効率化する情報システム、そのシステムを開発する現場のプロセスも効率化しませんか?
モノクレアが提供する技術支援サービスは、システム開発現場の定常作業・手作業を削減し、開発者が本当に重要な作業に使う時間を最大化します。

構成管理

バージョン管理ツールを用いた構成管理プロセスを定義します。開発者が日々の開発で行うツールの操作方法やブランチの使用方法を定義し、手順書を作成してチームに展開します。また、バージョン管理ツールの実行環境を構築します。 開発者は並行してソースコード・ドキュメントを作成し、現在のコードラインに統合することができます。また、ソースコードの一部の問題を修正しつつ並行して次版の開発を行うことができます。 バージョン管理ツールの特性を活かしたプロセス・手順を定義することで開発者の手作業を削減し、チームの生産性を向上します。

主な使用ツール Git, Subversion

プロジェクト管理ソリューション

タスク管理、変更管理、障害管理等、プロジェクト活動に関わるプロセスを定義し、運用するためのプロジェクト管理ツールの実行環境を構築します。 作業者・管理者はタスク、進捗を各々が必要とする適切な形で見ることができます。作業履歴や成果物との紐づけは自動的に記録され、また複数人の同時アクセスでもレスポンスは一定に保たれます。 定義したプロセスを最適化したプロジェクト管理ツールによって運用することで、作業者・管理者双方の作業負荷を減らします。

主な使用ツール Redmine, Git

継続的デリバリー

ビルドスクリプトの開発、テスティングフレームワークの導入、静的解析ツールを導入し、コンパイルから静的動的テストまでを自動化します。またこれらをCIツールで統合し、実行、通知、レポーティングを自動化した環境を構築します。 CIによってリポジトリ内の実行資源を常にビルド・動作可能な状態を保ちます。ビルドの結果は人目による確認ができます。 これまでテスト準備期間に行っていた、実行資源を動作させるための作業工数、期間が短縮され、またリグレッションの早期発見によりシステムの品質が向上します。

主な使用ツール Git, Maven, Jenkins, SI-Toolkit

テスト自動化

Webアプリケーションテストの自動化ツールを導入し、テスト資源開発プロセスの定義、及び開発・実行環境の構築を行います。テスト資源は実行資源と同様の構成管理方式で管理します。またこれら一連の導入作業の計画を立案し、実施します。 テスト実施、及びそれに付随するモジュールのデプロイ、データのセットアップ、エビデンス取得も自動化します。これにより最新の実行資源は日々テスト環境にデプロイされテストされます。またテスト資源は構成管理され、継続的に蓄積される資産となります。

主な使用ツール SI-Toolkit for Web Testing, Jenkins, Subversion

プロトタイプ開発

段階的に要件を取り込みながらアプリケーションを開発します。アプリケーションアーキテクチャにはプロダクションタイプに昇格可能なものをご提案します。また、DDL、サーバーセットアップのスクリプト等、本開発を見据えた資源の展開方法をご提供します。 SI-ToolkitでScaffoldingを行い、Webアプリケーションを短期間で開発します。またテスト自動化と組み合わせることで、要件を段階的に取り込みながら機能追加、リファクタリングを行い、プロダクションタイプへの昇格を可能にします。

主な使用ツール SI-Toolkit for Application Development, SI-Toolkit for Web Testing

SI-Toolkitの開発

総合開発アーキテクチャ『SI-Toolkit』の開発、及びコミュニティの運営を行っています。
SI-Toolkitは、開発環境の構築からソースコードの生成、テストを自動で行うことができるツール群です。
詳細はSI-Toolkitプロジェクトページを御覧ください。

サービスに関するお問い合わせ・ご依頼は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

モノクレアの使命

MONO&CREA[ ものづくり ][ 創造 ]

モノクレアの使命は「システム開発における人の創造力を最大化する」ことです。
私たちがこの使命を大切だと考える理由を順を追って説明します。

システムは現実世界をデータとして管理する道具

私たちは、システムは現実世界をデータとして管理する道具だと考えます。例えばオンラインショップやインターネットバンキングなどは、現実世界にある商品やお金が何処にあるのか、誰のものか、どれだけあるのか、このような情報をデータとして記録し参照するための道具です。

データ管理は社会を支える仕組み

何故このようなデータ管理の道具が必要なのでしょう?これはおそらく現代社会の成り立ちに関係しています。現代社会では人々は、衣食住を労働と貨幣とモノ・サービスとを交換することで賄います。 例えばシステムエンジニアの人はプログラムを書いて得たお給料で農家の人が作ったお米を買います。現代社会を成り立たせるためには、この交換を公平かつ迅速に行う仕組みが必要になるはずです。この仕組みをITで実現したものがシステムです。

ITに価値は無い?

システムが社会にとって必要であるのと同じくらい、システム開発をする人材も重要です。IT自体はそれだけでは単なる道具です。道具は目的に応じて正しく使うことで初めて価値を生み出します。 人の要求をかなえるためのシステムを作って動かすには、ITを目的に応じて正しく使える人が必要です。

システム開発はものづくりとひとづくり

システム開発はとても難しく、最良の方法と高度な技術を持った人材が必要です。つくり方を洗練させ、つくる人に蓄積させる必要があります。このような考え方はものづくりと同じです。最先端のテクノロジーを使うシステム開発は、日本伝統のものづくりに倣うべき事が数多くあります。 『モノクレア』の社名はこの『ものづくり』に由来します。『モノ』は『もの』を表し、『クレア』はイタリア語で『創造』を意味する『crea』を表します。

モノクレアは、プロジェクトに携わる人の能力を最大化し、その能力を最大限に発揮できる環境を提供します。

会社概要

会社名

株式会社モノクレア/Monocrea Inc.

設立

2010年8月

資本金

13,000,000円

社員数

6人

所在地

〒101-0031
東京都千代田区東神田1-2-10 泰岳ビル 4F

役員

代表取締役 桑原雄一

募集概要

職種:ITスペシャリスト(アプリケーション共通基盤)
職務 システム開発プロジェクトに参画し、プロジェクトメンバーの生産性を最大化し高品質なシステム の実現のために最適な実行アーキテクチャ、開発アーキテクチャを設計・構築します。

実行アーキテクチャの構築とは、アプリケーションフレームワークを選定・開発し、また共通ライ ブラリの選定・開発することです。開発アーキテクチャ構築とは、各種ツールを選定・導入し、開 発プロセスの策定・運用を行うことです。

対象となるツールは主に、タスク管理、障害管理、バージョン管理、ビルド、テストなどです。ま た、プロジェクトで発生する様々な術的課題の調査・検討、プロジェクトメンバーへの技術支援を 行います。

これらの作業をプロジェクトマネージャーやチームリーダーと話し合いながら進めていきます。
必要な条件/経験 Javaのエンタープライズシステムまたは
Webアプリケーションシステムの開発経験3年以上
望ましい経験・
スキル・
パーソナリティ
・エンタープライズシステムのアプリケーションフレームワーク、共通機能の開発経験
・Redmine、Jenkins、Git、Maven、またはこれらに類するツールの使用経験
・エンジニアとしてスキルアップを目指す向上心
・問題を正しく分析し解決できる論理的思考
職種:アプリケーションエンジニア(Java)
職務 システムの開発・保守プロジェクトに参画しの要件定義・設計・開発・テストを行います。
また、弊社のITスペシャリストと共にプロジェクトで発生する技術課題を解決します。
必要な条件/経験 Javaのエンタープライズシステムまたは
Webアプリケーションシステムの開発経験2年以上
望ましい経験・
スキル・
パーソナリティ
・エンジニアとしてスキルアップを目指す向上心

採用条件

勤務地 主に東京都内のプロジェクト先となります。
給与 経験、能力、前職給与等を考慮のうえ決定いたします。
昇給 年1回(6月)
賞与 年2回(6月、12月)
福利厚生 各種社会保険完備
就業条件 [就業時間]9:00~18:00 (アサイン先のプロジェクトにより異なります)
[休日]完全週休2日制(土、日)、祝日、年末年始
[休暇]年次有給休暇(初年度より20日/年間) 慶弔休暇

応募をご希望の方は以下のボタンから連絡先の入力ページにお進みください。
業務内容について詳しく聞きたい等、カジュアル面談をご希望の方も以下のボタンからご連絡ください。

サービスに関するお問い合わせ、サービスのご依頼、弊社に関する質問等ございましたら、
下記のフォームでご連絡ください。

 -  -